読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の畑はポタジェガーデンじゃないんですけど

昨年の春、畑の空きがあったことから始まった人生初の家庭菜園。本格的な野菜の栽培にあたって、私の畑(作物)に求めるニーズにあった「育て方」というものを試行してきました。
それは、
①いろんな野菜を作ってみたい
②たくさんできても食べきれない
③連作障害を考えてローテーションをわかりやすくしたい
そこで、薬草園のように板などの木材で使って小さく区切った場所に少量の種や苗を植えて育てる方式でした。これを「薬園方式」と名付けました。 

f:id:defender110:20170403151118j:plain

けっこうこのやりかたが気に入り、1年間やってきましたが、新しい畑で同じことをやり始めたところ、畑の長老さんたちから、このやりかたが斬新だったようで、よく視察されてはへんな畑をやる人がいるもんだ・・なんてささやかれていたようです。それが先日の会合のとき、なんだか周りからあれこれ言われているとのこと。その際、これはフランス式家庭菜園「ポタジェガーデン」というものだと言われ
ました。センスが必要なるんだとか。ポタジェは家庭菜園、ガーデンは花壇だから、花やハーブや野菜を一緒に植えて、食べるだけでなく見た目も楽しむ菜園のことみたいです。

f:id:defender110:20170403220031j:plain

花なんか植えるつもりなんてないし、このやりかたは私独自のものですよ。でも、こんな畑があってもいいかなあと思い始めています。