読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一坪菜園、多品種、小ロットの薬草園方式で育てます

4月から借りた農園ですが、約4か月が経過しました。連作障害の
ことを考え、レイアウトを変えた都度にブログにアップして備忘録
にしておきます。


これが現在の畑のレイアウトで、4月以来ずっと育てているのは、
なす、ピーマン、トマト、ミニトマト、えごま、石倉一本ねぎ。


私の畑作りは結果的に多品種、小ロットで区画して育てる「薬草園」
方式(勝手なネーミング)になっています。

f:id:defender110:20160814133935j:plain

石倉一本ねぎもずいぶん大きくなりました。モロヘイア、金時草に再び
植えたきゅうりが育っています。

f:id:defender110:20160814135119j:plain

こちらは4月からずっとそだてているなすです。葉が枯れ気味だったり、
虫食い状態なのにもかかわらず、ずっと安定してなすが収穫できています。

f:id:defender110:20160814140024j:plain

 

ビニールの屋根があるのはトマト、ミニトマトの苗をいただいたのですが、
育ててみたら中型トマトでした。とくになにもしなくても育つミニトマト
と違って実が割れたりして育てにくいことを知りました。

ビニールの右側のピーマンもなすに次ぐ量産型で、どんどん実ができます。
左側には先日、お隣さんからいただいた大豆が敷き藁のなかに育ってます。

f:id:defender110:20160814140329j:plain

現在、秋からの野菜(大根、白菜、じゃがいもほか)、ほうれん草、
小松菜など葉物野菜の植え付けに向けて区画整理中です。