50thのディフェンダー90のECUの交換品が見つかったようです

かつて2台乗り継いできた、国内正規販売の50thディフェンダーですが、このクルマの急所といえば、このECUでした。そもそも玉数が少なく特殊なので極めて高価だったところに、パーツ供給が終了してしまってからは、壊れたら同じ型のディフェンダーからパーツを取るしかありません。
ディスコやセカンドレンジのエンジンも基本同じものなので、そちらのECUを流用しちゃえばいいかというと、形状が違っていたり、セキュリティの仕様が違っていて適合しないのです。


こちらの白いボックスのなかにECUが入っています。

しかしシュノーケルへ接続するこのパイプの配管っておかしいですよね。ECUを外して付けるべきでしょう。

f:id:defender110:20170715052849j:plain

さて、2代目のディフェンダー90を購入した当時、エンストの持病を持っており、クランク角センサーだの、いろんなセンサーを疑うなか、このECUが疑われるような数値が出たとのこと。
幸いなことに(大金でしたが)インマニガスケットの交換でなんとか復活したのです。

今回、旭モータースさんのブログで、北米仕様ディスコのECUを取り寄せたところエンジン始動ができたとのこと。セキュリティはBeCMのユニットになっているそうで、ディフェンダー90のガソリン車に乗っておられるかたには一縷の望みができたのではないでしょうか?

それにしてもそのECUをアメリカから取り寄せるのにどれくらいの費用が掛かったのでしょうか?
晴れてオーナーになっても、ECUが壊れたら一巻の終わりというリスクを告知して売る業者なんていないだろうから、そもそもこんな危機があることすら知らないユーザも多いことでしょう。

 

 

ディフェンダーのルーフをぶつけないよう注意しています

生産終了で中古価格高騰のディフェンダー110ですが、外装パーツも高騰を続けているそうです。
ディフェンダー110のルーフを立体駐車場で派手にぶつけると、ルーフパネル自体で120万、取り付け工賃を含めると200万コースなんだそうです。

 

f:id:defender110:20170709224450j:plain

私のクルマには、純正のルーフキャリアを載せているので、そもそも立体駐車場に入らないので、ぶつけるリスクは若干減ってはいます。
とはいえ、もし油断してぶつけてしまうと、ルーフ代に加え、もうどこにも売っていないキャリアなので、ワンオフで直すしかないため、さらに修理代が高騰しそうです。

ルーフのほかにも、アルミのフェンダー、ドア、リアパネルなど、どれをとっても修理代が高いので、自爆やもらい事故をしないよう注意して乗っていこうと改めて感じています。

もちろん車両保険も購入額を上限で掛けていますし、ロードサービスも加入しているのは言うまでもありません。

 

 

宇宙戦艦ヤマト2022第二章、リピートするは『月の鏡』なり

鑑賞してよかった宇宙戦艦ヤマト2202第二章発進篇でしたが、脳裏でリピートするのは、あのヤマトの発進シーンでもなく、なぜかテレサ役の神田沙也加さんが歌うエンディング曲『月の鏡』なんです。

エンディングで第二章の始まりから終わりまでのシーンを小窓で写しながら、沙也加さんの『月の鏡』が流れてきました。

 戯れる、揺らぐ月の鏡♪
 心解かす 優美な神の悪戯♪

とても壮大で、かつ美しい歌に聞き惚れながら終わりを迎えました。

f:id:defender110:20170708120813j:plain

2199のProject Yamatoメンバーが歌った合唱バージョン、さらに後半のUVERworldの曲には感情移入できなかったけど、これはよいです。

萌えキャラがいなくなった点については、まあ、どっちでもいいかと思っていますが、曲は大事。

おっさんのノスタルジー、懐古主義みたく、沢田研二や、ささきいさお氏を登場させなくてもいいから、こんな心に響く曲でお願いしたいものです。

 

 

『宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち』発進シーンはサイコーですね

明日でラスト上映というので、なんとか今日の最終上映に滑り込んで観てきました。

f:id:defender110:20170707062208j:plain

見なければならない衝動に駆られたその理由は、なんといっても大海原を発進していくシーン。お馴染みのBGMに乗って飛び立ちます。なんだかんだ理屈抜きに最高ですね。
いやはやかっこよくて大満足でした。

f:id:defender110:20170707061335j:plain

 結論からいうと旧作をミックスした、おっさんも満足の仕上がりと感じました。
3年でアンドロメダ級が完成する不思議さを「時間断層」なんていうことで説明したのには
思わず、なるほど、そういうことね。と納得しました。

 

露骨な人事、やっぱり官邸(自民党)は反省してないね

もう、首相のご意向は国民だれもが知ってる事実なのに、隠しとおせるとでも思っているんでしょうか。

そんなさなか、「森友学園」問題で国会で事実確認を拒み続けてきた佐川なる人物のご栄転が発表されましたね。

一方で、「総理のご意向」の文書の存在を明らかにした文科省内部告発者に対しては、国家公務員法違反(守秘義務違反)で処分するなんて言ってます。

とにかくやってることが露骨すぎます。

人間の理性、品格を失っても、出世したいんだろうか?

やはり政権や官僚の考える志向と私たちとではまったく次元が違うんでしょうね。

一見大きな組織にみえて、ちいさな器のなかでやってるとこんなことしか考えられなくなるという証左でしょうか。

北海道と九州で相次いで震度5弱、備えをしておかねば・・・。

7月1日23:45の北海道に続いて、2日00:58に九州熊本で相次いで震度5弱地震が発生しましたね。

f:id:defender110:20170702045540j:plain

f:id:defender110:20170702045600j:plain

日本列島の北と南で相次いだ地震、お互いに関係あるのか、ないのかわからないけれど、なにか呼応して発生したみたいで怖いですねえ。今朝の報道ではそれぞれ、同程度、もしくはそれ以上の地震が発生することがあるようです。
そもそも大きな大陸プレートの狭間にある日本だから、いつどこで大きな地震が発生してもおかしくないけれど、「地震は忘れたころやってくる」、そんないまだからこそ、備えが必要ですね。

 

農園日誌20170701 少雨の影響かどれも生育がよくないです

今日から7月ですが、やっと梅雨らしいお天気になっており農作業はお休みです。
現在の状況について書いておきます。

第1農園については、レイアウトは変えていませんが、枯れてしまったりした野菜を撤去しています。

f:id:defender110:20170701160906j:plain

日照りで砂漠状態だった場所でもとうもろこしが大きくなってきました。まわりの畑ではネットで鳥害再作をしておられるので、早々に対策をしなくてはいけませんね。
サニーレタスは薹がたってきたので撤去する予定。ズッキーニは予想以上に大きくなって、となりのなすを圧迫しています。少雨で作物がまったく育たなかったのがこの雨でなんとか盛り返してきました。

f:id:defender110:20170701160929j:plain
きゅうりに葉がうどんこ病にかかってしまっています。高温で通気が悪いせいかもしれません。自家製消毒液(砂糖+ママレモン)をやってみようかと思います。

f:id:defender110:20170701161950j:plain

第2農園は畑の中央部に奥まで続く通路を確保してみました。農具と区画用板を前面に持ってきて、作業効率アップを狙いました。

f:id:defender110:20170618224839j:plain

 しかし、板や農具が雑然としていて見栄えがよくないので、また奥に引っ込めようかと思案中。

f:id:defender110:20170701161047j:plain

 第3農園は主につるものを育てています。

f:id:defender110:20170701161111j:plain

 このところの雨でやっとかぼちゃの活着がよくなり、つるが伸びてきました。

f:id:defender110:20170701161151j:plain

 さといもとズッキーニもやっと生育が進んできています。草とりをしなくては。

f:id:defender110:20170701161209j:plain