農園日誌20171104 台風水害の畑を再建中です

私の借りた畑のある場所が、もともと遊水地で近くの芝川が雨が降ると氾濫してその水が一帯を水浸しにしてしまいます。年に1度はお決まりのようにやってきます。

こちらは台風21、22号の大雨で水没した第3農園の新レイアウトです。
大根と里芋、さつまいもはなんとかなったのでそのまま、種まきしたものは基本ダメになってしまったので、再度区画を作り改めて種まきをしました。育ってくれればいいのですが・・。

f:id:defender110:20171104235655j:plain

こちらは第2農園。こちらも水に浸かってしまい、白菜には泥水が入ってしまいました。
元気でいるのは、玉ねぎ、芽キャベツ、ニンジン、カリフラワー、大根です。
区画をより高さのあるものに作り変えています。

f:id:defender110:20171104235724j:plain

第1農園はほぼ手付かず状態ですが、こちらも水没してしまいました。落花生は抜いた茎に付いていた落花生を軒並みカラスに食われてしまいました。あと、ナスの撤去をしたくらいです。明日はこちらの再建作業を行う予定です。

 

f:id:defender110:20171104235755j:plain

 

 

 

HELLAのフォグランプがレトロで気に入りました

 

落札したルーフライトバーに付いていたHELLAフォグランプCOMET FF100。あまりに古めかしいのと、スチール製で重いので、これは外してLEDライトを付けようと思っていました。

しかし、ものは試しにと取り付けてみたところ、このフォグのカバーレトロ感、スチールのケースの経年劣化のやれ具合が、ディフェンダーに合っているように感じるのです。 

f:id:defender110:20171029005027j:plain

前オーナーが同じディフェンダー110に取り付けられていたわけがわかるような気がします。

f:id:defender110:20171010035411j:plain

 

農園日誌20171022 第1と第3農園が冠水してしまいました

この週末の台風21号の大雨で本日午後、第1と第2農園が冠水してしまいました。
私の借りた畑のある場所は、古くは遊水地だったそうで、江戸時代に農地に転用された場所で、周辺の住宅地より低い場所にあることから、年に何度か大雨が降ると冠水する場所なのです。

こちらが2週間前の第1農園の様子です。三角にレイアウトした区画の周りに植えたネギが雨でも元気に育っていました。そして、秋なす。写真下の落花生もダメかもしれません。

雨でも降り続いていなければそろそろ収穫時期だったのに残念です。

f:id:defender110:20171022214241j:plain

そしてこちらは第3農園。さつまいもの跡地に、木の枠で高畝にして大根やほうれん草、小松菜、からし菜、いちごを植えていましたが、この木枠が見えるか見えないくらい冠水していました。

f:id:defender110:20171022214311j:plain

 

サイクルパラダイス東京はまさにパラダイスでした。

ネットでダホンの折り畳み自転車を落札したところ、その出品先が都内のサイクルパラダイス東京というお店でした。そこで、昨日、引き取りに行ってきました。

以前、経堂にある同店で自転車を買ったことがありましたが、なんでもこの店を含めて複数のお店をここに集約したばかりとのこと。

移転して間がないからか、看板などなくナビで案内されて着いたときにはナビの誤りかと思ったほどです。倉庫正面右の青いプレハブの入口に下のロゴがあったので、ひとまずクルマを止めて入ってみました。写真は撮っていないので、ネットのありもので書いていますが、現在も外観はほぼ変わっていません。自転車屋とは思えませんね。

f:id:defender110:20171022135446j:plain

f:id:defender110:20171022135502j:plain

プレハブの入口を入ると、8畳くらいの区画に受付というカウンターがありました。急ごしらえ感が満載です。数名のお客と思われる人が引き取りを待っていました。

店員さんは対応中でおらず、受付の横に倉庫に入る入口があったので、店舗なんだから大丈夫だろうと中に入ってみると、そこには・・・。

写真ほど明るくない怪しげな薄暗い倉庫のなかに、パイプで組まれた自転車が二段重ねで天井まで積みあがっているではないですか。
写真のような状態の自転車の壁が、ジャンル別に倉庫いっぱいに広がっています。
こりゃ、すごい品ぞろえだなあと驚きながら、倉庫の脇の壁面から奥に入っていきました。

f:id:defender110:20171022135705j:plain

壁面にはショーケースが置かれ、なかにサイクルパーツがいっぱい展示されています。

f:id:defender110:20171022135532j:plain

新品もあるようですが、その多くは中古品。もとの価格の半額から7割引きくらいで売られています。しかも、複数あるなかから好みのものが選べるという、これはまさしく自転車好きの楽園、パラダイスだぁ~。。

手持ちを流用するつもりが、フック陳列されたライト、ベル、サイコンなどなどの中古品を気がつけば何点も買っていました。だって正規で買うと2万円くらいなのが6千円くらいで手に入るんだもの。

さてさて、その後、店員さんを見つけ、お目当てのダホンとご対面。さびなど使用感はあるものの、タイヤ、チューブは新品交換され、ブレーキ、シフターの整備もしっかりされています、しかも、若い店員さんがこれまた親切で、雨天の憂さが晴れるような満足の一日になりました。

しかし、台風の大雨で取り付け作業ができず、車載のまま乗れないのが残念です。

 

コアラグリルのディフェンダー110への純正ガードの取り付けについて

わたしのディフェンダー110には、生産完了でいまは手に入れることができない純正のグリルガードを取り付けています。ディフェンダー110を手に入れたら、まず装着したいと思っていたパーツです。

ディフェンダー用のグリルガードにはいくつかありますが、このガードが個人的にいちばんしっくり合うと思っています。とはいえ今はもう売っていないので中古を探すしかありません。

f:id:defender110:20170920034023j:plain

ヤフオクに出てこないかなあと探していたところ、運よくグッドタイミングに出品されているのをみつけて落札しました。中古でさびもあってあまりよい状態とはいえない代物でしたが背に腹は代えられません。さっそく販売店に連絡し、出品者に直送してもらい、取り付けてもらうよう手配したのです。

f:id:defender110:20171021125908j:plain

さて、こちらがネット検索中に見つけたガードの装着写真です。私のディフェンダーにもこれと同じように取り付けられるものと思っていました。

f:id:defender110:20171021125545j:plain

その後、販売店に車両ができたというのででかけたところ、私のコアラグリルではガードがグリルにあたるため、そのままでは装着できなかったとの報告を受けました。

でも、ちゃんと装着されているので聞くと、取り付けるためにシャーシに固定する部分を溶接で延長して取り付けていただいたのでした。無いものは作れる頼もしい販売店さんのおかげで事なきを得たのです。

 

f:id:defender110:20170920032801j:plain

このため、バンパーとガード接点に5cmの空きがでてしまいました。そこで隙間に発砲スチロールを加工して埋め、そこに塗装してぱっと見わからないようにしています。

でも、こんな加工して取り付けていることなど、わかる人はほとんどいないと思われます。

 

 

台風21号関東直撃。いまから週明けの通勤が思いやられます

それにしてもよく降る雨でうんざりですね。ずーっと止むことなく続いています。そんなもんで秋をすっ飛ばして初冬の寒さですよ。

しかも、追い打ちをかけるように台風21号が関東直撃コースでやってくるじゃないですか。

f:id:defender110:20171021063723j:plain

しかも、このまま進むと週明け月曜朝に関東にやってきそうなので通勤が思いやられます。

 

『陸王』って『下町ロケット』と酷似。でもまあ面白いからいいですけど。

下町ロケットにあったアウトラインがそのままなんで、なんだか再放送的な感覚でした。
アウトラインってのは、零細企業、新製品開発に情熱、でも費用がない、当たり前だが実績がない。
そこを悪役銀行にいじめられる。おまけに子息はお決まりの反抗役ってところですかね。

池井戸作品で銀行が悪役的に扱われると、行員さんたちは気持ちがよくないんぢゃないかなあ。

f:id:defender110:20171015233334j:plain

架空の埼玉の地銀であっても、前橋支店に島流しなんて扱われると群馬県民もいい感じしませんよね。

リアルにいうと、埼玉りそな銀行だと前橋支店がありますよ。

まあ、ともかく池井戸作品で泣かせてもらいましょう。それでいいんですよ。ドラマですから。