読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディフェンダーのフロントスピーカーをアップグレードしました

 ディフェンダー110に社外オーディオをセットしたものの、標準

スピーカーはお世辞にも昭和のラジオレベルです。

そこで音質改善ということで手っ取り早くかんたんに付け替え

できるフロントスピーカーを交換してみました。

 

これがランドローバー車に標準で搭載されているスピーカーです。

ネットには2ウェイユニットものもあるようなのですが、どうやら

このスピーカーが標準のようです。

f:id:defender110:20161212214933j:plain

 

今回選んだ中古スピーカーはcarrozzeriaの海外モデルの10cmスピーカー。

中古価格3980円と安いうえ、前面ネット付きで取り付け穴が4か所ある

こと。国内ブランドの10cmは取り付け穴が2か所のものばかりなのです。

f:id:defender110:20161211230952j:plain

 

さて、フロントスピーカーはねじが4か所で止めてあり、かんたんに取り外す

ことができます。

 f:id:defender110:20161212215428j:plain

 そこで取り付けもかんたんにいくかと思いきや、スピーカー端子の太さが

標準スピーカーがかなりでかくてケーブルについているカプラーを切って

加工するしかありません。

f:id:defender110:20161212214419j:plain

f:id:defender110:20161211230103j:plain

 標準のカプラーを切りたくないので、取り付けるスピーカーと配線ケーブル

を変換するものを作成しました。

f:id:defender110:20161212213647j:plain

こちらがもともとのスピーカーの様子。

f:id:defender110:20161212215449j:plain

そしてこちらが交換してネットを付けたスピーカーです。

イオニアのロゴが入り、ちょっとアップグレードした感がありますね。

f:id:defender110:20161212215501j:plain

さて、肝心の音質の変化ですが、高音の抜けがよくなり、以前より明らか

に音質が改善しました。