読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JR東海認知症裁判、これ、身近に起きそうな話しですね

認知症で線路に入ったことで発生した列車事故

の裁判。JR東海が720万円の損害賠償を求めて

いるとのこと。

警察に届けられたケースで年間1万人の徘徊

者がいて、そのうち200人が行方不明の現実。

認知症患った親がなんらかの加害者になった

場合、本人に損害賠償を請求されるだろうし、

本人に責任能力がなかったり、支払い能力が

ない場合は監督責任のある家族に請求される

こともあるとのこと。

まあ、そうだよねとは思うが、今回の認知症

発症した親の徘徊事故の監督責任を問われ

ても、常に見守りを怠らずに日々暮らし続ける

ことなど、私には不可能と思うと、さてこの

裁判の判決、どうなるのでしょうか。