読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連休、好天、槍の穂先渋滞はずいぶん「マシ」を考えてみた

天候に恵まれた(山は午後からガスが湧いていたそうですが)

シルバーウィークですね。

昨年の大渋滞だった槍ヶ岳山頂への渋滞がどれほどのものか

今夏訪れたこともあって興味があったので、山荘のライブカメラ

をチェックしていました。(暇人ですな)

じつは昨年9月のブログで槍ヶ岳山頂での大渋滞のことを

書いたので、今年は連休の並びもよく、かつ天気にも恵ま

れたので、さぞかしと思って期待していたのですが・・・。

9月21日13時44分時点の渋滞状況(山荘ライブカメラより)

ちなみに昨年9月14日の渋滞状況(絶句するほどの人出です)

どうやら昨年に比べ、槍穂先の渋滞は「許容範囲」だった

ようです。

そこで、なんでだろうと情報を探ってみると、

槍ヶ岳山荘の小屋番さんの本日付のブログによると、

「21、22日と、日本にこれだけ登山者がいたのかと思う

くらい多くの方に来ていただきました。」

ということは、槍ヶ岳周辺に泊まる登山客は多かったもの

の、このシルバーウィークにこの山域に入った登山者の

総数が昨年に比べて少なかったのかもしれません。

ちなみに、昨年は夏場の天候不良で、やっと天候が安定

した9月連休に、満を持した登山者がこの山域にどっと

押し寄せました。

(この山域に限らず他の山域でも多かったのを小屋番さん

のブログでうかがい知ることができました)

今年はというと、夏時期に天候が安定していたこともあり、

私も含め、すでにこの山域に出掛けていると、わざわざ

渋滞が予想されるシルバーウィークにこの山域を選ばな

かったのではないか? 少なくとも私はそうします。

つまり、高速渋滞といっしょで、昨年のことを知っている

登山者のみなさんは、混雑(渋滞)予想のある日には、

そこを避けたものと思います。

小屋番さんがブログで、「日並び、好天、紅葉始まり」と

誘うかのような記事を投稿すればするほど、避けようと

したひともいたことでしょう。

これもまた、高速渋滞と同じように、当然の帰結かもしれ

ませんね。