読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月初旬の農園備忘録

 

家庭菜園日誌2016.12.06

ヤーコン、里芋の収穫を終え、いくつかの区画に空きが出てきました。

寒暖の差はあるものの、四季としては冬。しかも日照時間が短くなって

いることからか、新たに蒔いた小松菜の成長が著しく遅い。

 

こちらが現在の畑のレイアウト。相変わらず多品種小ロットでやってます。

f:id:defender110:20161207044605j:plain

実際の畑はというとこんな感じです。左下の茎ブロッコリーは別の場所から

移植したため元気がないが、そのうち持ち直すと思われます。

f:id:defender110:20161207045436j:plain

レタスは玉を巻き始めており、水菜、大根の葉が大きく成長しています。

f:id:defender110:20161207045458j:plain

冬場の王道野菜、石倉一本ねぎはかなり太くなってきました。

f:id:defender110:20161207045512j:plain

こちらは九条ねぎ、左側のトンネルはほうれん草を植えています。

f:id:defender110:20161207045525j:plain

芽きゃべつはこんな感じに芽が大きくなってきています。

f:id:defender110:20161207045543j:plain

種まきしたさやえんどうの芽がでてきています。

f:id:defender110:20161207045601j:plain

そこで種を買っていた残りのさやえんどうも植え付けました。

f:id:defender110:20161207045614j:plain