読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

双六小屋の食事はかなりレベルが高いと思いました

小屋に着いてから数時間すると夕暮れとなりました。小屋にも電灯が灯ります。

厨房では従業員さんが忙しそうに働いておられます。じつは4時30分から

1回目の夕食は始まりますので、夕暮れのこの時間はほぼ出し終えた段階で

しょうか。

さて、これが夕食のメニューです。どうやら双六小屋の定番の天ぷらのようです。

左上のにゅうめんのつゆを天ぷらのつゆとして使うようです。

こんな山奥の小屋で天ぷらが食べられることに感激します。ごはんも芯が入らず

うまく炊けていて美味しかったです。ちなみにごはんと味噌汁はお代わり自由です。

こちらが翌日朝に頼んだお弁当です。私の食べた山小屋弁当のなかでもトップクラス

の美味しい弁当でした。