読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の夏野菜、花壇菜園でよい感じに育ってます

以前お話ししましたが、家庭菜園といっても狭い庭の花壇を転用してやっている

ささやかな菜園です。

5月のゴールデンウィークに植え付けた夏野菜なのですが、その後すでに何度

か収穫して食卓に出ています。

そこで今年の夏野菜の生育の備忘録として、記しておきたいと思います。

こちらは今年初めて買ったデルモンテの「ぜいたくトマト」です。

小ぶりのトマトですがなかなかジューシーで濃厚なトマトです。リコピン多そうです。

shuttlexの備忘録と私的雑感

そして、こちらはサントリー本気野菜シリーズのトマト「かんたんルビーノ」です。

昨年に続き2回目のチャレンジですが、こんな感じにいっぱい実ってくれています。

数年、トマトを育ててみてわかったこと、それはトマトはやや水が少なくなったほうが

茎が太くなり、実のつきかた、糖度ともよくなるように感じています。

なるほど、トマトの起源ってのは諸説ありますが、有力なのは南米アンデスのペルーから

エクアドル付近って高い土地に育つものだけあって、渇水には強いようです。

shuttlexの備忘録と私的雑感

もうひとつの同じ苗にも、こんな感じに色づいてきています。

shuttlexの備忘録と私的雑感

こちらはご存じピーマンです。よくスパゲッティナポリタンを作るときに入れて食べています。

一昨年は11月くらいまで実ってくれていました。

shuttlexの備忘録と私的雑感

こちらはししとうではありません。品種の違うジャンポピーマンです。今年初トライの品種です。

shuttlexの備忘録と私的雑感

なすはもう何度が収穫して次の収穫を待っている状況です。となりのトマトの枝が伸びてきて

じゃましています。

shuttlexの備忘録と私的雑感

ことしは大震災と原発事故でたいへんな年ですが、野菜は昨年の猛暑より、確実に

実ってくれています。