読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディフェンダーのハブ、スイベル、ブレーキ回りの点検を行いました

3tジャッキを手に入れたので、前輪のハブ、スイベル、ブレーキ

点検を行いました。

重いディフェンダーを軽々と持ち上げてくれて頼もしい限りです。

 

こちらがフロント回りのさびを取り整備したあとの写真です。

確認する場所はハブ回りの状態、ディスクローターの摩耗状況、

ディスクパッドの摩耗度合、スイベルからのグリス漏れ状況などを

見ていきました。

 

f:id:defender110:20170404220624j:plain

 購入前整備と保証で、フロントハブ、それにシャフトまで交換、それに

ディスクローター、パッド、ピストン研磨をしてあるので、問題なし。

気になった箇所は前回ブログに書いたとおり、スイベルの凸凹とグリス

漏れです。しばらくは漏れた分を補充して様子見します。

f:id:defender110:20170318230819j:plain

スイベルグリスを注入するフィラーねじは凹みタイプなので3/8sqのラチェット

で開けます。

f:id:defender110:20170406055308j:plain

 あとはハンドルをいっぱいに切った状態でランドローバーで買っておいた

純正のスイベルグリスの尖った部分を切って、そのまま注入しました。

何回か右左にハンドルを切って流し込むって感じです。

 

f:id:defender110:20170407021350j:plain