読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生初のインフルエンザに罹患して気づいたこと

日々のできごと

 

先週の日曜晩から風邪によるくしゃみ、鼻水がひどくなりました。

いままでの経験では、しっかりうがいして寝ていれば回復してくる

ものと、早めの就寝に努めてきたものの、症状はさらに悪化。

これは普通の風邪じゃないかもと会社を休んで通院したところ、

 

f:id:defender110:20170201150015j:plain

そして処方されたインフルエンザ薬はこちら。

タミフルでもリレンザでもなく、イナビルなる吸入型の薬剤でした。

f:id:defender110:20170201150248j:plain

一回の吸入で済むらしく、次の患者さんにも処方されていたので

この薬剤がメジャーになっている模様。

 

人生初のインフルエンザに罹患してわかったことというと、

一見、咳、鼻水が出るのはいっしょだけど、全身の倦怠感、節々の痛み

のレベルがまったく違っているということ。

また、熱がばっと上がるというのも一律ではなく、あまり上がらない

ケースもある。(今年はそんな患者さんが多いとは薬剤師さんのお話し)

罹患したのが日曜晩とすれば、もう少し早めに受診しておけばもっと

早く楽になったのかもと後悔しているところです。

 

さて、望まぬ罹患で今週いっぱいお休みになってしまいました。