読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディフェンダー110にフロントガードを取り付ける

ディフェンダー110を買うにあたり、オプションとしてフロント

グリルガードを付けたいと思っていました。

候補はこちらのグリルガードですが、如何せん、もうどこにも

売っていません。だからヤフオクとかで出品されるのを待つしか

ないわけです。

 

 f:id:defender110:20161120052614j:plain

車両の購入が決まってからというもの、ヤフオクでこのガードが

出品されていないかウォッチしていたところ、運よくあまり時間

を置かず発見でき、なんとか終盤の入札競争にも打ち勝ち落札した

わけです。

 

オークションでの画像がこれですが、ぱっと見、左側下の広範囲な

さびが気になりますが、そもそも取り付けるクルマがさびだらけ

なのでバランスはいいのですが・・と自虐ネタ。

f:id:defender110:20161025051324j:plain

 出品者は300Tdiで利用されていたそうですが、Td5では取り付けに

問題が発生したのです。

きちんと取り付けられていますが、Td5のコアラグリルのおかげで

取り付け位置が前側にずれて本来のシャーシのボルト穴に合わない

のです。

 

f:id:defender110:20161120055911j:plain

 こちらがショップで溶接して取り付け位置を延長している図です。

こんな加工ができないショップでは取り付けることはできませんでした。

f:id:defender110:20161120055929j:plain

 コアラグリルの出っ張りに合わせてガードを前側にずらしたため、ごらんの

ように5cm程度隙間ができてしまいました。

f:id:defender110:20161120055943j:plain

この隙間はのちに、発砲スチロールを加工して埋め、ぱっと見には

わからないようになりました。