読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディフェンダー110の後輪ブレーキの鳴きが収まらない

ディフェンダー日記2nd

ディフェンダー110を乗り始めてまもなく出かけた鳥海山への

ロングドライブ。

片道420km走ったところで発生した後輪からのブレーキの鳴き

が始まりました。

心配になって販売店に連絡したところ、ブレーキ自体はパッド

残量は十分あり、鳴いても制動に問題はないので、しばらく様子

をみてほしいとのこと。

その後、鳴ったり、鳴かなかったりしていたのだが、某所にある

ディフェンダー販売店にパーツを買いに出かけたときのこと。

お店で整備しておられる従業員さん2名から、私のクルマを見る

なり、

「あれ?、お客さん、ブレーキおかしくないですか?」

とホイールから見えるディスクをみて、即座に指摘されました。

f:id:defender110:20161013050915j:plain

「そうなんです。ブレーキの鳴きが酷いんですよ。」

「ほら、このディスクみてください。これ明らかにおかしい

削れ方しているでしょ」

ちなみに前に乗っていたディフェンダー90のディスクの様子。

明らかにおかしい。あのお二人の眼力は鋭いですね。

f:id:defender110:20161013050937j:plain

でもって、点検を依頼してタイヤを取ったところ。

どうやらパッドの残量みて、問題なしということで整備完了の耐熱

塗料を塗布してあるようです。

f:id:defender110:20161013053540j:plain

事の真偽はさておき、向こう(イギリス)では信号が少ないから

日本みたいにブレーキを多用しないなか、あたりがうまく付かない

うちにディスク、パッドとも固くなってしまっているのかもしれ

ないとのこと。

f:id:defender110:20161013051139j:plain

パッドの面落としとスリットを入れる改良を施し、ディスクは

やすりで研磨しました。鉛筆の芯を入れるとよいとかってのも

あるみたいですが、やってんだか、やってないんだか。

そして、とりあえずこんな状態にして、試運転にでかけました。

f:id:defender110:20161013053607j:plain

 

結果としては、前より頻繁に鳴くようになってしまいました。

 

とりあえず改良してみたので、乗ることでディスク周辺が研磨

されて鳴かなくなるかもしれないので、しばらく様子見で乗って

みてください。

それでも鳴き止まない場合は、ディスクごと全交換しましょう。

 

現在、ディスクを研磨するようなブレーキの掛け方を繰り返し

行っている最中です。

 

やっぱり、ディスクの削れ方はこうでなくてはおかしいですよね。

f:id:defender110:20161013055559j:plain

 

現在のところ、まだディスクの当たりは付いておらず、当然、

鳴きは収まっていません。

 

こりゃ、販売店さんには悪いけど、ディスク全交換にしてもらう

ことになりそうです。