読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディフェンダー110をひと月乗ってみた感想など

ディフェンダー日記2nd

8月24日の納車からもうすぐひと月が経つので、
これまで乗ってみて感じたことを書いてみます。

1.軽油で燃費がよくて経済的
3rdレンジでハイオクでリッター6kmだったことも
あってか、単価の安い軽油でリッター10km、高速
80km巡行なら12kmは走るのはありがたいです。


2.パワフルな2500ccのディーゼルTd5エンジン

2速、3速でターボを効かせて走れば、けっこうな
加速感があります。

もちろん高速ツアラーではないので、国産の一般
的な乗用車にも負けてしまいますが、そこは割り
切っています。

f:id:defender110:20160918231330j:plain

 

3.ロングホイールベースで乗り心地がよい
今まで乗っていたディフェンダー90に比べて
かなり乗り心地がよいことにはびっくりしました。
これはロングホイールベースであることだと思う
のですが、それ以上に、ノーマルサスペンション
のセッティングがよく、適度な硬さがあってカーブ
でも変なロールがありません。
これならサスを変更したりせず、ノーマルで乗って
いても問題なしです。

 

f:id:defender110:20160918231348j:plain

4.マニュアルは操縦感があって楽しい
何十年ぶりのマニュアル車でしたので、慣れるまで
ちょっとぎこちないクラッチワークでしたが、それも
すぐ慣れて、ダブルクラッチを使えるようになって
きました。
なんといっても、ここは何速で行こうかと考えながら
走るのって楽しいものです。

ただし、ひとによってはクラッチが重いのでしんどい
かもしれません。

 

f:id:defender110:20160918231404j:plain

5.機械駆動を感じるディーゼル音と振動
過去にディーゼル四駆に乗っていたからか、エンジン
始動時のブルブルの音と振動はノスタルジックな気分
に浸れます。
デメリットとしては、車内がうるさくてまともに音楽
を聞けません。今までレンジローバーでリスニング
ルームだったのに、騒音にかき消され、しかも音質は
昭和のラジオ並みで最低です。(笑)