読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レンジローバーとの1年6か月を振り返る

日々のできごと

ディフェンダー90売却と同時に、普段使いのクルマも

売却して買ったクルマが、レンジローバーの2006年

式のローバーエンジンを搭載したモデルでした。

range.jpg

ディフェンダーを売ったランドローバーの営業さんの

ご紹介で、広島への長距離運転を考え、高速巡行に

適していて、ディフェンダー売却後のカーライフを補完

してくれそうなクルマとしての選択でした。

range2.jpg

レンジローバーは初めて乗るクルマでしたが、乗り心地

はさすが元値で1千万以上するクルマだけあって快適で

した。

しかし、このクルマは「完成したクルマ」であってほとんど

触る(いじる)部分がありませんでした。

カスタムということでは、スーパーチャージドのグリルに

変えただけ。

だから、作業としては、オイル交換、エアフィルター交換

くらいなものでした。

触り甲斐のないクルマでしたが、そこはランドローバー社

のフラッグシップとして、堂々とした風格のあるクルマで

走行していても排気量からくる余裕を感じました。

もし、もう一度乗るとしたらもう少し歳をとってからでもいい

かな。