読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セブン&アイ鈴木会長の辞任への雑感など

セブン&アイ・ホールディングスの鈴木会長の

突然の辞任報道には驚きました。

鈴木氏というと私のなかではヨーカ堂です。

アメリカからチェーンストアの理論を持ち込み、

流通革命を主導したダイエー創業者の故中内

功氏のことを思い起こしました。

晩年、長男に実権を移そうと、全国にあった本部

を解体し、本社集中体制という名のもと、実力者

をどんどん遠ざけていった挙句、ついにはダイエー

そのものを崩壊させた原因が「世襲」でした。

今回の原因もその世襲にあるのだとすると、この

二人のカリスマを狂わせる世襲とは恐ろしいもの

です。

それにしてもあれほどお客様史上主義を貫いて

きた御仁が、お客様への感謝のことばやお詫び

のひとつもなかったことに、これまた共通点をみ

ました。

しかし、これでこの企業体もよい方向にいくのか、

果てまた、ダイエーのように衰退していくので

しょうか?