読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「日本出身」、国技のプライドなんすかねえ

普段、相撲に興味がないのに、千秋楽の取り組みでの

「日本出身」の大関琴奨菊の初優勝に思わず喜んで

しまったわたしです。

そもそも「日本出身」ということを、ここまで大げさに

強調しなくてもいいんじゃないのと思ってしまいました。

これじゃあ、白鵬とか、朝青龍琴欧州とか把瑠都とか、

さぞ、気分がよくないでしょうよ。

「相撲 = 国技」という認識があるがゆえの産物なの

でしょう。

でも、そろそろ、単なる競技としての相撲を楽しむのが

いいんじゃないかなあ。