読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと違う自分はいないのだろうか?

正直、自分の将来が見えてきて、それが現実味を帯び

始めている。

・このままで終わっていいのだろうか?

・どこかに、もっと違う自分がいるんじゃないか?

・まだ、異なる能力を開発したり、発揮できるのではないか?

もちろん、家庭があるし、さすがに自分の欲求だけで違う

世界に向かうにはリスクが大きすぎる。

もし経済的に可能であったら、もっと違う環境で思いっきり

チャレンジしてみたいと願いつつ、新年初日から誰となく

面倒をみる中間管理職。

嗚呼、こうしてまた一年が過ぎていくのか、と、溜息ひとつ。