読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年続けたブログ終了への雑感

本日をもって5年書き続けてきたアメブロを閉鎖した。

書くための動機がなくなったことに加え、かねがね

アメブロの幼稚なサイト構成やスキン、そしてスマホ

用アプリに不満があったうえ、どうみても不自然な水

増しアクセス数に振り回されている自分に、いちばん

ストレスを感じていたのだ。

しかしである、ツイッターフェースブック等の

SNSが登場しても、ブログを続けてこれたのは

なぜか?

改めて考えるに、ブログは匿名、かつ長文で投稿が

できるところに、そのよさがあると思う。

つまり、一定の自己規制はあるものの、好きな

ことを好きなだけ書くことができるメディアなのだ。

2016年からは、SEO対策せず(アクセス数など

気にせず)、ここで個人の備忘録として、ひっそり、

でも、書きたいことを好きに書き残していこうと思う。