読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まあ、いまさらの「くぎ曲げ」不正ですな

「くい打ち」の偽装の次は、パチンコ業界の「くぎ曲げ」不正が明らかに

なりましたね。

報道によると、一般入賞口には10分間で数十個が入ることが求め

られているが、抜き打ち検査で規格通りだった台は1台もなく、一般

入賞口に玉が全く入らない台も約6割あったんだそうです。

そこ代わりに大当たりが出やすくなっているそうですが、それでは

大当たりを狙うしかないので、どんどん玉をつぎ込んでしまいます。

まあ、パチンコするヤツに聞いたら、そんなこと、いまさら・・・なんだ

よねと言っていました。

しかし、この問題、店で釘をいじってるのではなくて、検定前と後の

くぎが違うってことだから、この先、店がくぎを変える可能性もあり

ますよね。

パチンコファンのみなさん、そんなことわかってやってるんでしょうかね。