読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がん検診、「自分は大丈夫!」と思い込むのは危険だよね

8月のブログで書いたがんで療養中の彼が、早世した

との連絡が回ってきました。

芸能界でも、今井雅之川島なお美の激やせが記憶

にあるけど、彼のあまりの痩せ細った姿に同じ結末を

感じてしまったが、ご多分に漏れず彼もその1人となった。

しかし、生前の行いはともかく、お通夜に出かけた際、

まだ二十歳すぎの彼の娘さんをみたとき、なんとも惨

すぎるよなあと、思わず涙してしまいました。

さて、がんはいまや2人に1人ががんにかかり、3人に

1人はがんで死亡するといわれているわけで、なにも

しないでおくと、即危険な状況になるのは私も例外で

はない。

でも、自分もがんになるぞ、なるぞ、なったらどうしよう

などと始終考えていたんじゃ、疲れてしまう。

人間にはそのようなストレスを回避するために、「自分

は大丈夫!」と思って安心する防御作用があるそうだ。

タレント北斗、乳がん告白で乳がん検診の希望者が

急増しているそうだし、来年の人間ドックでは胃カメラ

だけでもがん検診として受けようと思う。