読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎度ながら連休の高速渋滞をみて思うこと

秋の大型連休「シルバーウィーク」2日目の日曜日、高速道路の

下りの混雑で各地で激しい渋滞が起きているとの報道をみるに

つけ思うことがあります。

いつも報道で出てくる時間は午前11時前後の高速道路の下り渋滞

あのさ、ひとといっしょの行動してたら、そりゃ渋滞に

はまるのは当たり前でしょうよ。

アナウンサー

「この渋滞は昼すぎから徐々に解消していく見込みです」

あのね、こんな非生産的な渋滞に飛び込むくらいなら、家族なら

もっと早出すればいいだろうに。

しかも、これって首都圏など人口過密のエリアでもって報道して

いますが、地方にいけばそんなに酷いこともないわけです。

このピーク時間帯(数時間)のみ、ずらして走行すれば、ほぼ支障

なく走行できることがほとんどですよ。(私の実感)

まあ、行楽に行く先の開園時間とかチェックイン時間とかの都合

もあるのでしょうけど、

アナウンサー

「夕方になると行楽地などから戻る車で高速道路の上りが

渋滞すると予想されています。」

だいたい、いつも渋滞する場所って決まっていて連休だからとか

特別長い渋滞になることはないですよ。(これも私の実感)

※連休最終日は若干混みますが、分散化の傾向あり。

それと連休渋滞、渋滞という報道で意識にすり込まれている

もんだから、みんな敬遠した結果、案外混んでいないという

こともありがちですね

私はこの連休は、いつものロングドライブして出掛けています。

とにかく混む時間は渋滞するやら、へたくそドライバーが事故

するやらで、最初から避けてスケジュールを組んで行動して

おります。

追記:9月23日

連休最終日は行楽や帰省からの戻りで高速道路の渋滞が

発生していますね。長いところでは45kmもの渋滞になりそう

とのこと。

しかし、最終日に戻る人たちは、早めの行動をとりがちです

から、午後10時まえには渋滞は解消したようです。