読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

槍ヶ岳山荘、山よりカナトコ雲を眺める夕方でした。

お昼すぎに槍ヶ岳山荘に到着したとき、雄大にそびえる槍の穂先の右側

(東の空)にかなり発達している積乱雲がありました。

じつはわたくし、こんなもくもくの雲も好きなのです。

槍ヶ岳山荘前のベンチに座って、ずっとこの雲の行方を眺めていました。

この積乱雲、さらに成長して上に登っていくのですが、気流に流される

のか、上に行けず横に広がって行き、カナトコのようなカタチに発達して

いきました。

この写真から先、槍の穂先が夕陽に染まるころ、この積乱雲はさらに

大きくなってカナトコ雲にまで発達しました。

山ではこのような現象は見ることがあるのかもしれませんが、私自身は

こんなでかい雲は見たことがありません。

捕捉:

カナトコ雲とは、成長した積乱雲のうち、頂上部分が広がって平らに

なっているもの。