読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ディフェンダーの朋あり、近方より来る。亦た楽しからずや。

 

ホームセンターでディフェンダーの改造パーツを買い、駐車場に

出たところで、突然声を掛けられました。

 

「ワンテンにお乗りのかたですか?」

「はい、そうですが・・。」

 

ワンテンというからには知ったひとかと駐車場を見渡すと、同じ

ワンテンが置いてあるではありませんか!

 

f:id:defender110:20170108001200j:plain

 

「私もディフェンダーに乗ってまして、しかも同じような仕様に

されているので興味を持ってお声掛けしました。

 

そこでしばしお話しを聞いたところ、相手は300TdiからTd5に

乗り換えられながらずっとディフェンダーに乗っておられる

とのこと。

 

しかも、私と同じランクル乗りだったというからなんだか嬉しく

なってしまいました。

 

しかも、お乗りのディフェンダーは内外装まで私がこれからやって

みたいことがすべてやってあったから、思わず笑わずにはおれ

ないほどでした。

 

趣味が一致していたり、おなじ志で生きている人と出合うチャンス

てのは稀であり、これこそ人生の大きな楽しみですね。

 

せっかくなので、お名前と電話番号を交換して今後情報交換

することになりました。

 

 

2017年新春を迎えて、今年を漢字1字で表現してみる

あっという間の1年が過ぎ、2017年の新年を迎えています。

 年頭にあたって、今年一年の目標とする漢字1字を掲げて

おきたいと思います。

 今年の目標は、ずばり「備」(そなえる)

f:id:defender110:20170101065524g:plain

これから起きそな事が起きたとき、それに応じて行動ができる

ように準備すること。

 

具体的には

1.いっそう健康に留意する(体重キープ)

2.将来に備えて有効な資格を取る(最低1つは取得)

3.節約生活を始める(買うなら売る)

4.ディフェンダー110の整備を怠らない(それが楽しみ)

5.黒部の秘境「雲の平」縦走の体力作り

6.地震に備える(最近また増えてますから)

7.仕事は自分のスタイルを貫く(行動目標に向けて行動)

 

このうちいくつ実現できるだろうか・・・。と弱気ではイカン。

 

 

ディフェンダー110で私の帰省ドライブには無理と判断した件

毎年、クルマで帰省をしている私としては、片道800kmのロング

ドライブにディフェンダー110を使えるかが年末に向けた検討事項

でした。

 

結局スタッドレスがない点からレンタカーで帰省してみた結果から

考えるに、ディフェンダー110では私の求める帰省ドライブには

使えないというのが結論です。

 

考慮した事項は以下の点。

1.追い越し、追い抜きなど機敏な走りはできそうにない

2.トルクバンドを外すといきなり鈍足になってしまう

3.坂道ではかなりスピードダウンの可能性あり

4.マニュアルシフト、クラッチ操作で疲れる

 

ちなみに今回はトヨタレンタカーでラクティスのスタッド

レス仕様を借りました。

 

ディフェンダーと対象的で、排気量1500ccと軽量ながら、

車重が軽いこともあって加速、燃費とも良好。

 

f:id:defender110:20170101061247j:plain

ただし挙動がクイックなこと、ATシフトがまっすぐになっておらず

ドライブに入れるのがスムーズにいかず、ニュートラルで発進しよう

として、エンジンの空ぶかしを何度かやってしまいました。

 

回りから、今年問題となった老人のアクセルとブレーキの踏み間違い

と同様に扱われそうで、思わず苦笑しました。

 

 

f:id:defender110:20170101062921j:plain

 

さて、今回のラクティスでのドライブを体験してみて、改めて高速走行

では「機敏な運動性能」を私が求めているが実感できました。

 

もちろんのんびり帰省には使えますが、私の求める帰省にディフェンダー

は使えないということが判明しました。

毎回、レンタカー代がかかるのは、それはそれで困ったものです。

 

今年の活動を振り返ってみる

今年一年もあと2週間で終わりとなるため、今年やって

きたことをブログに書き残しておく。

 

【野菜栽培の事始め】

ゴールデンウィークの直前に畑地の空きを偶然発見した。

運よく借り受けでき、初めての畑作栽培。夏の土日はほと

んど畑に立っていた。

自分の栽培スタイルを模索するなか、たくさん作っても

食べきれないことから、小さく区画して育てることを思い

付き、多品種小ロットの「薬園方式」をスタート。

欲張らない、これが私の菜園スタイルかもしれない。

 

【祝、ディフェンダー110オーナー】

ディフェンダー90を手放し昨年手に入れた3rdレンジ。

残念ながら完成されたクルマであるため、手を入れる

ところがない、つまりは退屈なカーライフ。

そんなとき、ふと、カーセンサーnetでみた規制適合の

ディフェンダー110。

とりあえず見にいってみるかのノリで出掛けたものの、

気が付けば手付金を入れていた。

 

英国平行輸入のディフェンダーの「激しいさびと各所の

傷み」には、ほとほと閉口するが、酷ければ酷いほど

レストア魂が刺激される。

シャーシーブラックとアンダーコートの塗料にまみれる

楽しいカーライフが復活したのはこの上ない喜びである。

 

【登山で動画撮影の工夫】

今年は7月末の白馬縦走をメインとした前後の登山が

中心となった。

今年から新しい超広角レンズのムービーと自撮り棒の

撮影スタイルを取ることとした。

 白馬岳と鳥海山はこの撮影スタイルを取り、マックの

動画編集ソフトを駆使した動画をメンバーに配布して

喜ばれる。

今後は動画撮影が私の登山スタイルになりそうだ。

 

【ダイエット・トレーニングをさぼる】

ダイエットと体力維持で始めた帰宅ウォーキングだったが、

仕事が忙しくなったため中断。

さらに残業で遅く帰ることが多くなり、食事時間が不規則

になるなか、体重計に乗ることもしなくなり、お決まりの

負のスパイラル一直線。

スーツのウエストが少々きつくなってきたので、恐る恐る

体重計に乗ってみると、若干体重が減少していて安堵する。

 

【健康への配慮が必要です】

 今年の健康診断で不整脈を指摘され、結果的に町医者から

紹介状をもらい大病院で都合6つの心臓機能テストを受ける

ハメになった。

冠動脈3D造影まで行って、動脈硬化が見つかれば手術し

ますと医師に告げられるも、心臓回りの血管は至って正常

とのことで無罪放免。そろそろガタの出る年齢ということ

を実感した。

 

【適当に残業もしますわ】

仕事はできるだけ素早く取り掛かり、ムダな残業などしない

を仕事のスタイルとしてきた。その結果、遅くまで残業して

仕事をしてるオーラを醸し出していた同期やら下の奴らは

どんどん出世。そんなことなどどうでもいいのだが、部下の

異動で仕事量が増えてしまったものだから、さすがに残業

しないと捌けなくなったら、仕事頑張ってるとボーナス加点。

あほらしくて笑いが止まらない。

では、スターのいなくなったステージで寺銭稼ぎの一人芝居

でも、やってみましょか。

 

 

ディフェンダーのフロントスピーカーをアップグレードしました

 ディフェンダー110に社外オーディオをセットしたものの、標準

スピーカーはお世辞にも昭和のラジオレベルです。

そこで音質改善ということで手っ取り早くかんたんに付け替え

できるフロントスピーカーを交換してみました。

 

これがランドローバー車に標準で搭載されているスピーカーです。

ネットには2ウェイユニットものもあるようなのですが、どうやら

このスピーカーが標準のようです。

f:id:defender110:20161212214933j:plain

 

今回選んだ中古スピーカーはcarrozzeriaの海外モデルの10cmスピーカー。

中古価格3980円と安いうえ、前面ネット付きで取り付け穴が4か所ある

こと。国内ブランドの10cmは取り付け穴が2か所のものばかりなのです。

f:id:defender110:20161211230952j:plain

 

さて、フロントスピーカーはねじが4か所で止めてあり、かんたんに取り外す

ことができます。

 f:id:defender110:20161212215428j:plain

 そこで取り付けもかんたんにいくかと思いきや、スピーカー端子の太さが

標準スピーカーがかなりでかくてケーブルについているカプラーを切って

加工するしかありません。

f:id:defender110:20161212214419j:plain

f:id:defender110:20161211230103j:plain

 標準のカプラーを切りたくないので、取り付けるスピーカーと配線ケーブル

を変換するものを作成しました。

f:id:defender110:20161212213647j:plain

こちらがもともとのスピーカーの様子。

f:id:defender110:20161212215449j:plain

そしてこちらが交換してネットを付けたスピーカーです。

イオニアのロゴが入り、ちょっとアップグレードした感がありますね。

f:id:defender110:20161212215501j:plain

さて、肝心の音質の変化ですが、高音の抜けがよくなり、以前より明らか

に音質が改善しました。

 

 

 

 

 

クラッチを踏んだときのクラッチ鳴きが酷いのです

 

ブレーキ鳴きがなくなり静かになったせいか、クラッチの鳴きが

酷く聞こえるようになりました。

 

症状としては、

・発進時とか信号待ちでクラッチを切ると断続的にクラッチが鳴く。

・走行時は鳴きはなくなるが、信号待ちでクラッチを切った際鳴る

 ことがある。

・走行後、駐車場へのバック時に甲高く鳴ることが多い

クラッチが滑っている感覚はなし

クラッチの切れ具合は奥まで踏み込んで切れる感じ(正常か不明)

 ・クラッチペダル周辺にオイル漏れはみられず。

 

ネットで同じような症状を持つユーザさんがいないかと検索して

いたところ、ミクシィの掲示板に該当しそうな書き込みを発見。

 

クラッチを切ったときに断続的に出る異音の原因は、クラッチ

自体ではなくて、デュアルマス・フライホイールがだめになって

いる可能性がある。特にTD5(初期)にでるとのこと。

 

f:id:defender110:20161211074116j:plain

UKのパーツ販売業者さんの助言らしいのですが、私のが初期かは

不明ですが、大きなトレーラー牽引していると早く症状がでるらしい

ので、牽引装置が付いているのでそうかもしれないと推測しています。

 

これが該当のデュアル・マス・フライホイールです。

 

UKのパーツ販売店で235ポンド(34000円)なので工賃含めて6万じゃ

済まないかなあ。今度販売店に相談してみようと思います。

 

f:id:defender110:20161211080940j:plain

 追記:

今日、往復110kmのツーリングをしました。

行きからなぜだか鳴きが止まり、帰宅してからもぜんぜん鳴きは出ず、

まさに鳴りを潜めてしまいました。

なにかあたりが悪かったのが走ったことで治っただろうか?

来週もでなければいいのですが・・・。

 

 

パスタのズルズル、クルクル、どちらもイヤですね

 

今日ランチはパスタランチでもと入ったカジュアルなお店での出来事。

今日はひとりランチだったのでカウンター席に案内されたのですが、

座った左となりの若いサラリーマン。

出てきたパスタを豪快に「ズルッズルッ」と食べるではないですか。

 食べていたパスタの写真をお店の食べログより

f:id:defender110:20161208232219j:plain

お前は蕎麦を食べてんのか。声にならぬ声でツッコミを入れてしまい

ました。

そうかと思うと右となりのサラリーマンは出てきたパスタをスプーンで

クルクル巻いて上品に食べています。

f:id:defender110:20161208232920j:plain

あまりにその仕草が上品すぎて、これはこれで気持ち悪いのです。

カジュアルパスタなんだし、そんなに上品に食ってたら昼時間終わ

っちゃうぞ。(くるくる食べはマナー違反だとか)

 

まあ、美味しく食べらればどうでもいい問題かもしれませんが。

 

という私はというと、マルゲリータを美味しくいただきました。

f:id:defender110:20161208232526j:plain